毎日の習慣が、未来の髪の自信になる。

毎日の習慣が、
未来の髪の自信になる。

CELCERT shampoo & Treatment

2017.2.22 debut

14,600回。髪の変化を感じやすい40歳から40年間、
毎日シャンプーした場合の回数です。
毎日洗うからこそ、こだわりたい。
毎日の習慣が、少しずつ髪を変えてゆく。
“毎日のシャンプー”を“毎日のヘッドスパ”に。
セルサートが提案する
大人のヘッドスパ習慣の第一歩です。

特長
  • 濃密泡シャンプー

    きめ細かく濃密な泡が、頭皮と髪のすみずみまで行き渡り、必要なうるおいを残しながら、健やかに洗い上げます。

  • 瞬透トリートメント

    毛髪内部まですばやく浸透する共通部分「瞬透リピッド*」で、 サロンでも自宅でも納得の仕上がりを実現します。

    *シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール(毛髪補修)

  • シャンプーとトリートメントの
    SINWA

    エステシモは、各製品の成分同士が繋がって、トリートメント効果を高めるSINWA(親和)システムを考案。
    シャンプーとトリートメントを組み合わせて使うことで、毛髪の内と外からめざす質感に。

フォーシンフォーシン
[強い髪へ]
強くしなやかな髪のための頭皮環境を整えるとともに、
髪そのものを補強し、弾力を与えます。

セルサート フォーシン シャンプー
セルサート フォーシン トリートメント

30mL 600円 / 250mL 3,200円 / 750mL(ホルダー付) 7,800円 /
750mL(リフィル) 6,000円 ※表示価格はすべて税抜です。

セルサー フォーシン 香り

サンダルウッドにジャスミン、ローズマリーをブレンドし、スパイシー感をプラスしたジェンダレスな香り。

ミライン melineミライン
[素直な髪へ]
素直な扱いやすい髪のための頭皮環境を整えるとともに、
髪の内外の均一感を高め、うねりをおさえます。

セルサート ミライン シャンプー
セルサート ミライン トリートメント

30mL 600円 / 250mL 3,200円 / 750mL(ホルダー付) 7,800円 /
750mL(リフィル) 6,000円※表示価格はすべて税抜です。

セルサー ミライン 香り

イランイランにシベリアモミなどのウッディーノートをブレンドし、ユーカリやティーノートを調和させたエイジレスな香り。

イミュンイミュン
[健やかな髪へ]
うるおいある健やかな髪のための頭皮環境を整えるとともに、
カラーの褪色を抑え、艶となめらかさを与えます。

セルサート イミュン シャンプー
セルサート イミュン トリートメント

30mL 600円 / 250mL 3,200円 / 750mL(ホルダー付) 7,800円 /
750mL(リフィル) 6,000円※表示価格はすべて税抜です。

セルサート イミュン 香り

ラベンダーにベルガモットやグリーンアップルなどのフレッシュフルーツをブレンドしたリフレッシングな香り。

おすすめホームスパ
フォーシンタイプの
おすすめホームスパ
POINT 1温める
湯船でからだを温めるか、首に熱めのシャワーを30秒ほどあててからシャンプーしましょう。
POINT 2めぐらせる
頭皮をささえる前頭部・側頭部の筋肉を、頭頂部に引き上げるようにマッサージしながらシャンプーしましょう。
POINT 3髪に立ち上がりを
記憶させる
トリートメント時
  • 立ち上がりがほしい部分の毛束を、立ち上げたい方向に軽く引っ張るようにしてなじませましょう。
  • トリートメントは十分にすすぎましょう。
ドライ時
  • 自然乾燥させず、ドライヤーで乾かしましょう。
  • 根元から毛流れと逆方向にドライしましょう。
  • 仕上げに、立ち上げたかたちでクールダウンするとふんわり状態がキープします。
ミラインタイプの
おすすめホームスパ
POINT 1きちんと洗う
シャンプー前に、十分にお湯ですすぎ洗いしましょう。泡立ちが悪い場合は、一度洗い流し、二度洗いしましょう。
POINT 2ほぐす
頭皮の硬さを感じる部分を揉みほぐすように、マッサージしながらシャンプーしましょう。
POINT 3髪におさまりを
記憶させる
トリートメント時
  • クセやうねりが気になる部分は、うねりをのばすように丁寧になじませましょう。
  • トリートメントは十分にすすぎましょう。トリートメントのぬるつきがなくなり、髪がきゅっとしたら、うねりが整ったサインです。
ドライ時
  • 自然乾燥させず、ドライヤーで乾かしましょう。
  • 指の間に髪を挟んですべらせ、うねりをのばすように乾かしましょう。
イミュンタイプの
おすすめホームスパ
POINT 1やさしく洗う
ゴシゴシこすらず、泡で包み込むようにやさしく洗いましょう。シャワーの温度はぬるめ(40℃以下)を心がけましょう。
POINT 2うるおわせる
髪の中間から毛先まで、泡のうるおい成分を十分に行き渡らせましょう。
POINT 3キューティクルを
整える
トリートメント時
  • 髪の中間から毛先に向かって髪表面に手のひらをすべらせるようにやさしくなじませましょう。
  • トリートメントは十分にすすぎましょう。
ドライ時
  • 自然乾燥させず、ドライヤーで乾かしましょう。
  • 仕上げに、冷風を上から毛先に向かって当ててクールダウンすると艶やかに仕上がります。