TOP > Holistic Beauty Tips > ながらドレナージュでスッキリすらっと手足
PHYSICAL SPA
2016/08/03

ながらドレナージュでスッキリすらっと手足

Holistic Beauty Tips

伸ばして流すだけ
ながらドレナージュ

毎日の生活の中で皆さんはどんな姿勢でいることが多いですか?
内勤でデスクワークの方であれば、座り姿勢でいる時間が長いでしょうし、接客業の方は1日中立ち姿勢でいる時間が長くなりますよね。
毎日のライフスタイルの中で朝起きてから多くの方が同じような身体の動きを繰り返しているのではないでしょうか?
よく運動などで「普段使わないところをしっかり動かしましょう」と聞いたことがあると思いますが、同じ姿勢で同じ動作ばかりしていると身体が固定されてリンパの流れが悪くなり、それが私たちの身体に様々な影響となってあらわれてきます。

夕方になるとなぜ脚がむくむの?

足のむくみの原因もこのリンパの流れが滞ることが主な原因です。リンパは、リンパ管の中を流れる身体の老廃物を排泄する液体ですが、リンパ管は血管のように自力で流れることができず、血管や筋肉が動くことで押されて流れるしくみになっています。身体を動かさなかったり同じ動作ばかりしていると、リンパの流れが滞り、老廃物を回収することができません。その結果、老廃物が溜まり、いわゆる「むくみ」となってしまうのです。朝は緩めだった靴が夕方にはきつくなっている経験をしたことはありませんか?それが「むくみ」の状態なんです。
これを毎日繰り返しむくみをそのまま放置していると、それがセルライトにつながってしまうとも言われています・・・。

特に水分を多く取りやすく冷房などで冷えやすい夏は手足のむくみが気になる季節。
むくみを改善し、スッキリすらっとした手足を保つためには、1日の終わりにリンパを流すリンパドレナージュが効果的です。

ただ、リンパドレナージュってそもそも方法がわからないし、ボディクリームを塗ったり、自分でマッサージをするのは面倒だし、それが毎日となるとやっぱり無理・・・と思っていませんか?

そんな方におすすめなのが、自分でも知らないうちにリンパドレナージュができてむくみをリセットできる「ながらドレナージュ」です。

 

「ながらドレナージュ」とは?

201608_2.jpg

STEP①
お風呂からあがったら身体を拭く流れでボディクリームを手先・足先から腕や脚の付け根に向かって伸ばします。リンパドレナージュには代謝を上げる効果があり、手足の付け根までクリームを塗布することができるお風呂上りがベストタイミング。浸透が良く、肌でツルツル滑りすぎないボディクリームの使用がおすすめです。

ポイントは、関節をすべて伸ばしながらつけること。

腕の付け根や脚の付け根には、リンパ節という老廃物を処理する関所的な部分があり、リンパは末端からリンパ節に向かって流れていきます。関節が曲がっているとリンパの流れがスムーズにいかなくなってしまいます。脚に塗る際は関節を伸ばし脚の股関節を開いて、ストレッチするようにボディクリームを伸ばすだけでリンパの流れがよくなります。

STEP②
リンパドレナージュの仕上げは、しっかり老廃物を流します。

ポイントは、寝ながら関節を伸ばし、腕、脚を上に上げて、ドレナージュすること。

布団で仰向けに寝ながら、天井に向かって脚を真っ直ぐ、ひざを伸ばして上に上げます。足首から付け根に向かってさすったら、今度は脚を開いて同じように足首から付け根に向かってさすります。腕も同じように天井に向かって真っ直ぐひじを伸ばして上げて、手首から腕の付け根に向かってさすりましょう。腕、脚を上げることで、日中に滞った老廃物が、重力によってリンパ節に流れやすくなります。
回数は何回でもOK、1回でも毎日行うことが大切です。

ながらドレナージュを行った次の日の朝は、腕、脚のスッキリ感が違います。
毎日やればパンツのサイズが1サイズ違ってくるかも?
是非やってみてくださいね。

夏のボディケアにおすすめ
ソノワ フィット

髪、皮膚、気もち、ひとつながり。「ホリスティックビューティ」
エステシモブランドサイト