TOP > Holistic Beauty Tips > 春から始めるヘア&スキャルプケア
HEAD SPA
2016/04/01

春から始めるヘア&スキャルプケア

Holistic Beauty Tips

ヘアカラーをもっと楽しむために
春から始めるヘア&スキャルプケア

長い冬が終わり、ようやくめぐってきた春。明るいきれいな色の洋服やメイクに合わせて、ヘアカラーも明るくしたくなる季節ですね。でも気をつけなければならないのが春の乾燥&紫外線。

「ヘアカラーの色持ちが悪い」
「ヘアカラーをすると髪が傷みやすい」
「ヘアカラーがしみる」
「ヘアカラー後に頭皮が不安定になる」
そんな経験がある方は、春のケアを見直した方がいいかもしれません。

 

ゆらぎがちな春のヘア&頭皮

冬の弱い紫外線に慣れた無防備な頭皮は、昼と夜の気温差、急に強まる紫外線、花粉や黄砂、PM2.5の飛散により、ダメージを受けやすくなっています。肌がカサカサしたり、花粉症で肌が敏感になっている時は、頭皮も乾燥している可能性があるので注意が必要です。

●春のヘアダメージ
紫外線は、髪の中に入り込んで色素を破壊したり、ダメージホールを作ることで乾燥を進めます。乾燥した髪には汚れやニオイがつきやすくなる上、花粉やPM2.5が付着した髪はスタイリングがしにくくなります。

●春の頭皮ダメージ
寒暖差による自律神経の乱れにより、頭皮はバリア機能が低下し、乾燥しやすく敏感な状態。そこへ紫外線や花粉などの浮遊物が付着することで肌荒れやかゆみなどを起こしやすくなります。

 

春のケアポイント

5年後もキレイな髪を維持し、ヘアカラーを長く楽しむために、お顔と同じように頭皮も毎日ケアすることが、美髪を保つ秘訣です。すこやかなツヤ髪のために頭皮のケアを習慣化しましょう。

●うるおいを守ってしっかり洗浄
アミノ酸系のシャンプーは洗浄力がやさしく、髪や頭皮に必要なうるおいを残して洗い上げることができるので、うるおいが低下する春には特におすすめです。

●紫外線や乾燥、大気汚染から髪や頭皮を守る
乾燥などにより頭皮や髪の脂質が低下すると、紫外線のダメージをうけやすくなります。特に頭部は太陽からの紫外線が直接あたるので、顔の2倍以上の紫外線を浴びています。外出する際は帽子をかぶったり、日傘で紫外線を予防しましょう。

イメージ

自宅ケアにおすすめ! 健やかな頭皮のために、頭皮にも化粧水でうるおいを補いましょう。
セルサート コンフィ エッセンス

艶やかなヘアカラーを保ちたい方、頭皮や髪を健やかに保ちたい方は、ヘアカラー後、サロンでうけられるヘッドスパがおすすめです。
ヘッドスパが受けられるお近くのサロン

季節の変わり目は肌の大敵! 春の肌対策はコチラ
春の「季差ボケ」にご注意を

髪、皮膚、気もち、ひとつながり。「ホリスティックビューティ」
エステシモブランドサイト